プロフィール

SM歴30数年 管理人タケの自己紹介

当サイト「SM&緊縛図鑑」にようこそ。

管理人のSM大王ことタケと申します。

最近は本当にいい時代になりました。どんなにマニアックな動画でも家に居ながら検索すればほぼ見つかるんですから・・・

いや、逆に言えばマニアックであればあるほど満足できる時代なのかも。

僕はSMにはまって30数年立ちますが、当時は本当に大変でした。なにせVHSのビデオデッキですら発売前の時代です。

縛りどころか動いている女性の裸の動画を見ることすら難しい次代です。

ですのでSMを見る(読む)ことのできるのはSM雑誌のみでした。

僕より前の時代は、伝説の「奇譚クラブ」が唯一のSM誌だったんですが僕の時代は「SMセレクト」と「SMファン」。

初めてSMセレクトを見たのは高校1年のとき。

あのときの勃起は、これまでの人生で最大最強の勃起でした。衝撃とともに僕のSM人生が始まったわけです。

それから毎月発売日を楽しみに貪るように読み漁りました。

なぜ坊主頭の(野球部だったので)高校生が毎月SM誌を読むことが出来たのか??ちょっと面白いエピソードもありますので後日お伝えします。

程なくして日活ロマンポルノにSMシリーズが登場しました。

有名な「花と蛇」です。主演の谷ナオミさんも一躍有名に。

ロマンポルノのSM物は、年に2~3作品が封切られ、ワクワクしながら映画館へ足を運んだものです。

数え切れないほどロマンポルノを見ていましたが、とうとうVHSのビデオデッキが登場しました。

ビデオの普及に貢献したといわれる「洗濯屋ケンちゃん」という裏ビデオと共に、家庭でエロビデオを見れる時代に突入しました。

程なくしてレンタルビデオ屋さんがちらほらと開店し始めました。中にはもちろんエロビデオを専門にするお店もありました。

そのお店の常連さんになった僕は、SMビデオを見まくりです。ほとんどがアートビデオとシネマジック。

両メーカーさんともに今も新作を出していますからたいしたもんです。創業30年ほどになりますから、立派な老舗ですね。

そうこうしているうちに、映像だけでは満足行かなくなった僕はとうとうSMクラブに突入です。

始めてSMクラブに行ったのが36歳のときでした。

僕は地方に住んでいますので、東京出張のたびにSMクラブでSMプレイをしまくりました。

ピークのときには月に1回ほど通ってましたね。

楽しく満足のいくSMクラブはどのようなところかというのも肌で感じていますから、そんな記事も書いていきたいと思います。

最近はもっぱら動画サイトでSM動画を楽しんでいます。

僕がSMデビューした30数年前にはとても考えられなかった自分の理想とする動画が簡単に見つかる時代です。

ネット社会は、普通のエッチ関係よりもマニアックな方たちにとってかなり便利で満足のいく状況を作り出しています。

若い娘から熟女まで、好みのタイプの女性が縛られ鞭打たれる・・・。ロウソクで肌を赤く染め、バイブで前も後も責められる。

そんな嬉しい動画が1本数百円でダウンロードできるんです。

長生きして良かった・・・(まだ50代ですけど 笑)

そんなSM三昧を30年以上続けている管理人です。

長い経験で得た知識なども織り交ぜながら、最新の動画やグッズ
またチャットや出会い系、SM小説など色々とご紹介しています。

今後とも長いお付き合いを宜しくいお願いいたします。

~管理人 タケより~

タイトルとURLをコピーしました