中山&阪神&小倉(2018年2月24・25日)の重賞Wの法則

目安時間:約 2分

◆2月25日(日)

 

1回阪神2日目:阪急杯  『重賞Wの法則 NEO』該当馬

 

10番ユキノアイオロス(17番人気)

11番コロマンデル(18番人気)

13番ダイアナヘイロー(7番人気)

18番タイムトリップ(15番人気)

 

結果:ダイアナヘイロー 1着 複勝480円 単勝1680円

 

 

 

2回中山2日目:中山記念  『重賞Wの法則 NEO』該当馬

 

3番ヴィブロス(3番人気)

 

結果:不的中

 

 

中山記念は、唯一ヴィブロスが該当馬に選出されましたが、

残念ながら馬券にならなかったですね。

 

 

でも、阪急杯では4頭が該当馬に選出され、しかも15番人気、

17番人気、18番人気という超人気薄馬が該当しました。

 

4頭の中でも一番人気の高かったダイアナヘイローが勝ちましたけど、

それでも7番人気でしたから、この単複をズバリ的中はおいしかったです。

 

ダイアナヘイローは単勝は7番人気。でも複勝では10番人気でしたから、

配当も480円。なかなかですね!!

 

 

 

次開催では、土曜日に行われるオーシャンSが『重賞Wの法則 NEO』

対象レースです。

⇒「重賞Wの法則 NEO」の詳しいことはコチラでどうぞ!

 

楽しみですね!

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

096225

確率に賭ける馬券師:タカシ
詳しいプロフィール

人気ブログランキング!


データ理論ランキング

このサイトの情報はお役に立ちましたか?もし役に立ったのなら応援ポチをお願いします!

最近の投稿
当サイトのメニュー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報