重賞4つの東京&京都&小倉(2018年2月17・18日)の重賞Wの法則

目安時間:約 3分

 

2月17日は、東京で「ダイヤモンドS」、京都で「京都牝馬S」、

18日は小倉で「小倉大賞典」、そして東京でGⅠの「フェブラリーS」

が開催されました。

 

さっそく「重賞Wの法則」を使ってみました。

 

 

 

 

先日お伝えしたように、GⅠは抽出馬が多くなる傾向が強いです。

 

フェブラリーSでも、普通に抽出するとニシケンモノノフ・イティブレイブ

・サウンドトゥルー・インカンテーション・テイエムジンソク・ロンドンタウン

・ノンコノユメ・レッツゴードンキ・ゴールドドリームの9頭にもなりました。

 

結果は1着~3着を独占しましたが、9頭はちょっと多すぎですね。

 

ただし、「重賞Wの法則 NEO」を購入すると特典で付いてくる

「重賞Wの法則 NEOセレクト」で抽出すると、勝ったノンコノユメ

ただ1頭だけ選ばれました。コレはすごいですね。

 

 

 

小倉大賞典では、法則該当馬がいませんでした。

 

土曜日の京都牝馬Sでは、なんと9番人気のエンジェルフェイス

法則該当馬だったんですが、惜しくも外れ。

 

でも、クビ差の4着でした。もうちょっとでしたね。

 

ダイヤモンドSは、キッチリと1番人気のフェイムゲームが該当馬で

単勝270円、複勝140円。2着も5番人気のリッジマンでしたから、

楽に5点買い位でゲットできましたね

 

 

このような結果ですから、かなり使えるマニュアルといえるでしょう。

使い方も簡単ですしね。お手軽に重賞レースを楽しみたい方にはピッタリです!!

 

 

⇒「重賞Wの法則 NEO」の詳しいことはこちらで!
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

096225

確率に賭ける馬券師:タカシ
詳しいプロフィール

人気ブログランキング!


データ理論ランキング

このサイトの情報はお役に立ちましたか?もし役に立ったのなら応援ポチをお願いします!

最近の投稿
当サイトのメニュー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報